One+One Associates 一級建築士事務所

未分類

[ 池袋 クリニックテナント募集 ]

池袋東口から徒歩6分 サンシャイン60通りのクリニックテナント物件 6階 7階 物件概要 池袋東口から徒歩6分 サンシャイン60通り『 美と健康 』をコンセプトに、新施設がオープン致します。(2022年4月予定)好立地な為、クリニックの新規開業・分院の開設などに最適な物件となっております。 募集区画案 7階   308.4㎡ (91.7坪)6階   120.0...
クリニックの内装設計

[ クリニックの内装設計 ]
幕張本郷皮ふ科クリニック様
(千葉県)

小さなクリニックながら、必要な機能を満たしています。素材感のある材料を用い清潔感があり豊かな表情のクリニックの内装デザインとしています。クリニックの諸室は待合室・2つの診察室・手洗いのみとなっています。院長室やスタッフルームは設けずに、諸室は十分な広さを確保し、シンプルながら使いやすい家具を配置しています。待合室の床や壁にはタイルを用い、ファサードやカウンター周りに温かみのある木材を用いています...
2021.06.13
クリニックの内装設計

[ 不透明な時代に小規模クリニックという選択肢 ]

費用とリスクを最小限に小規模クリニックの開業という選択肢があります。設計事務所が開業を全面的に親身にサポート致します。 以下のような先生方にお勧めいたします ・ライフスタイルに合わせて仕事をしたい・勤務しながら開業を試してみたい・家族との時間を優先したい 現在は将来的な展望が描きにくい時代となっています。クリニックを開業してみたいけれども、不安が多く決断がなかなかできない...
クリニックの建築設計

[ クリニックの建築設計 ]
吉原クリニック様
(千葉県)

RC造(鉄筋コンクリート造)のクリニックを設計いたしました。壁構造とすることで、建物内側には柱型がなく、完全に自由な間取りを作成可能としています。断熱材を十分に使用し冬も暖かい室内環境となっています。大きな正方形の窓と、45度傾斜の欧風瓦のデザインとし、かわいらしく整った外観になっています。内装は床に清潔で健康的なリノリウムを使用しています。診察室、待合室の壁には無垢桧板を使用して健康的で温かみのある空間となっています。内部の動線は機能的で、広い処置室とバックヤードを確保しています。水回りを平面的にまとめ、地下部にメンテナンスピットを設け将来的な設備改修に容易に対応できるように設計されています。

2021.05.20
未分類

オンライン会議ツールを用いての設計打合せが可能です
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対応

利用可能なオンライン会議ツール 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の蔓延に対する対応として、弊社ではご希望するお客様に対して、オンライン会議ツールなどを利用しての打合せが可能なように各種ツールを利用可能としました。メールやお電話でも従来通り、解りやすいご説明に努めて参りますが、オンライン会議ツールを用いて面談での打合せと同等のご説明ができるようにして参ります。 現在利用でき...
2021.05.20
大規模空間

倉庫

100坪の場合、建築上部構造は坪当たり15万円程度から可能です。より大規模な場合は坪単価は下がります。日本全国で設計をお請けいたします。 システム建築を利用した倉庫。外壁屋根ともガルバリウム鋼板を使用し、ローコストで高耐久の建築となっています。屋内に柱がない為、大きな内部空間がとれる構造となっています。  
2020.12.04
大規模空間

[ 大規模空間の利用 ]
EVERFiT24成田店様
(千葉県)

フィットネスジムの開店をお手伝いさせていただきました。 既存の大規模空間を再利用する為の技術的、法的な問題を解決させていただきました。建築に対する過大な投資を抑えることで、広い空間に種類・数ともに豊富なマシンを意欲的に導入されています。
2020.03.29
クリニックの内装設計

[ クリニックの内装設計 ]
初富内科医院様
(千葉県)

医療モール内のクリニックの内装設計をいたしました。無垢桧の受付カウンター、建具、家具なども設計。床は海外から取り寄せた清潔で健康に良いリノリウムを用いています。天井、内壁には珪藻土を使用。診察室の天井は桧板を使用しています。患者様の為に健康的なクリニックを作りたいという院長の想いが隅々まで行きとどいています。 自然の素材にこだわった 気持ちの良いクリニックです。

2019.04.07
クリニックの内装設計

[ クリニックの内装設計 ]
きむらクリニック様
(千葉県)

駅前の高層集合住宅の一階のクリニックの内装設計をいたしました。好立地ですが、少なめの面積のクリニックです。院長と機能的な間取りや動線を密に打合せすることにより、 クリニックの面積が少ないことのデメリットを感じない設計ができあがりました。内装はシンプルな色調ですが、ロゴや家具をカラフルにすることにより、メリハリのあるインテリアになっています

2019.04.07
クリニックの建築設計

[ クリニックの建築設計 ]
だて内科クリニック様
(千葉県)

住宅地での戸建て木造のクリニックの設計をいたしました。コンパクトで機能的な平面と動線を実現しています。片流れの屋根が建物全体を覆っています。待合室は屋根の形なりに、天井の高さを高くして、屋根の傾斜の高い側に大きな開口部を設けています。外部の駐車場との間にきれいな植栽をして気持ちの良い待合室です。天井は無垢板を用いて暖かみがあります。クリニック入り口の風除室の壁にはガラスブロックを配置しています。
 間取り作成の段階で十分に検討をして、広い待合室を確保できました。診察室やバックヤードも十分な広さを確保しています。

2019.04.07
トップへ戻る